青森県更生保護協会は,地域社会の一員として、犯罪や非行をした人の立ち直りを支援します

青森県保護司会連合会HOME > 生きるマークとは

生きるマークとは


 更生保護制度施行50周年(1999年)を記念として,甲骨文・金文の「生」をモチーフに,樹木の芽が伸びていくように,今,そして未来を生きていく様を表現した「生きるマーク」が作成されました。その後,更生保護制度施行60周年(2009年)を機に,更生保護のシンボルマークとなりました。